FC2ブログ

B-dana

B-dana

B-dana2

ビー玉がジョイントになる多目的棚。
ギフトショーのディスプレイ棚として制作してもらいました。
横にも縦にも重ねられて便利!
Benちゃん設計/アトリエタンゴ制作

2009.01.12 | Comments(0) | ともだちへ

PARIS : オペラ・サクレクール・エッフェル塔・凱旋門

sky1.jpg

photo_01: Finair

Paris,Hersinkiへの旅から帰ってきて一週間が経ちました。
そろそろ旅の日記を書かなくては忘れてしまいそう。
いっぱい見ていっぱい感動した景色を紹介していきます。
ちなみにこれは新婚旅行です。
会社のみなさま、1週間お休みいただき、ありがとうございました~。

opera.jpg

photo_02 : Ope'ra Garnier

パリ1日目。
1月、パリの朝は遅い。というか暗い。明るくなるのは9時頃。
私たちはパリでの残り3日間の自由時間を有効に使うため朝6時半に朝食をとり、8時にはホテルを出た。気候は日本と同じくらい。
Porte de clichy駅からメトロに乗ってChaussee d' antin La Fayette駅へ。
安全と行き先があってるかなど心配していたけど
意外とわかりやすく、カルネはとっても便利だった。
日本と違って、出る時には切符はいらない。
駅を出たら!巨大な建物が建ち並ぶオペラ通り。
朝陽に輝くオペラ・ガルニエはかなり引いてカメラを構えたにもかかわらず、大きすぎて写真におさまらない。。。

metro.jpg

photo_03 : Metro

ここからはHISの半日バスツアーに参加。
モンマルトルでの最終号地点になるメトロの駅は、アールヌーボー様式のデザイン。本でしか見たこと無いものがいっぱい見られるパリの街!

ameri_02.jpg

photo_04 : ここはどこ?

サクレクール寺院にむかって歩いていく途中、メリーゴーランドを発見。これは見覚えがある?映画「アメリ」に出てくるメリーゴーランドです。


montmartre_01.jpg

photo_05 : Basilique du Sacré-Cœur

サクレ・クール寺院。モンマルトルの丘の頂にそびえる大聖堂。とっても天気がよくて、青空に真っ白な壁がまぶしぃ!美しい寺院ですが、まわりには無理矢理ミサンガをつけにくる「ミサンガー」(もちろんお金を請求)やエッフェル塔のキーホルダーを売りつけにくる「エッフェラー」たちがウロウロ。
「Non Merci」を連発して彼らをつっきっていきます。

moulinerouge.jpg

photo_06 : mouline rouges

画家ロートレックが足しげく通ったことでしられるキャバレー「ムーランルージュ」現代的でポップな建物に見えるけど1889年に建てられている。

パリの街のお店は、勝手に外観をかえることができない。
もし勝手に変えたら、前と同じように戻さなくてはならないらしい。
景観を守るために、みんな結構苦労しているんですね。。
でもそうしないとこんな美しい街は残らないもんなぁ~。

gaisenmon.jpg

photo_08 : 凱旋門

バスの中から見た凱旋門。テレビや本で見るより実物はやっぱり迫力がある~。
この界隈、シャンゼリゼ通りは夜になるとイルミネーションが楽しめる。(この時期限定らしい)

effel.jpg

photo_09 : La tour Eiffel

エッフェル塔にて。エッフェルさんが1889年に建てた。ムーランルージュと同じ年にたってるのかぁ。ここでも「エッフェラー」がウロウロ。
エッフェラー

今日はここまで。
パリ旅行1日目の午前中でした。

2008.01.29 | Comments(1) | Trackback(0) | PARIS

11/17ハイツ仁王の宴

だんなの友達と私の友達の、「もろもろお疲れさま会」が行われた。
久々に集まったみんなで、カンパイ。
party_05.jpg

だんなの友達の4谷さんがサプライズに誕生日ケーキを演出してくれた。
ちょっと早いけどみんなに祝ってもらって私は幸せ者です。
ありがとう!!いや~最近の男の人はイキなはからいをしてくれるね。
おいしいスイートポテトをやいてくれたコンちゃんも、ごちでした。
急に冷え込んだ土曜の夜は、のらネコも寒さに負けて?うちのベランダにやってきた。なかば無理矢理連れ込んでいっしょに宴。
(え?何ですか?)ネズミのミッキーにスリスリされる猫。↓
party_04.jpg


(やめて。)いやがるウメちゃん(勝手に命名)を無理矢理だっこする旦那↓
party_03.jpg

neko_01.jpg

(やめて。)

一級建築士の試験を受けた人も受けなかった人も飲んで笑って夜はあけた。
昨日片付けてたらボジョレーが4本、日本酒1本焼酎2本、ビール6缶空いてました。
ウメちゃんはもうやってこないです。。

2007.11.20 | Comments(2) | ともだちへ

結婚しました

69_02.jpg


2007年6月9日土曜日、ROCKの日、結婚式を挙げました。
ご縁で出逢えた素敵な人たち、たくさんの人に祝福されて
めちゃめちゃ楽しい結婚式になりました。
ほんとうにありがとう!
みんな、愛してるよ~!!

69_01.jpg


感謝の気持ちでいっぱいです。

69_03.jpg



69_04.jpg


69_05.jpg

2007.06.12 | Comments(8) | Trackback(0) | ともだちへ

夏の出来事1:良い営業マンと良いお客の関係

久しぶりです。ちょっと間書かない間に、書く事がたまってます。
今日はその第一弾です。
実はこの夏、車買っちゃいました。新車です。
新車なんて(車なんて)全然興味のなかった私なのですが、
前の愛車vivioちゃんがアクセルを踏み切っても60キロしか出せず、
そこらじゅう(ドア、クラッチ、ブレーキ)がキィキィ言ってたのと
デフというやつがいかれていて、修理に十数万かかるらしく、
大変古い型だったので、両親にもそろそろいつ止まるかと心配されたので、
泣く泣くお別れをすることにしたのです。
いっぱいお世話になったvivioちゃん。そもそもこの車タダでもらったんだよね。

そんなことはさておき、新車です。
私の望みといえば、
「CDが聞ける。アクセルを踏むとスピードがでる。静かだ。エアコンが効く。燃費がいい」
これさえそろっていれば、何でもよかった。
で、両親がそろって三菱の新車の購入履歴があり、
二人にとって大変高感度の高い営業マンを紹介してくれた。
実際、話がおもしろくて、サービスがいい。それに一番は動きが速い!
フットワークが軽いっていうの?すごいです。
三菱のEKワゴンがモデルチェンジ前ということでお安くかえるそうだったので見積もりたのんどいてーと父親にお願いしたらその翌日には見積もりを持って実家に訪ねてきたんです。
そこから話はスイスイ決まって見積もりしといて~から1週間で新車が我が家に。
保険の切り替えやローンのことなどもすごく詳しくて、お客さんにメリットのあるように最大限につくしてもらった感がありました。実際どれだけ得したかとかそんなことではなく、「良い買い物をした」って思える事が大事だと思うし、そう思わせてくれる営業さんのもとで購入できたことはハッピーだったと思う。大きい買い物をするときは、特に良い営業さんのもとで買いたいと今回のことでつくづく思いました。

良い営業さんといえば、私の事務所でお世話になっている印刷会社の営業さん。
この方もとっても迅速な対応をしてくださって、納期で焦っている私を、優しい笑顔と心遣いでいやしてくださいます。営業さんってすごいな~。自分もお客さんと接するときはこんな風にしなきゃな~って本当に尊敬します。

さて、良い営業マンについて書きましたが、私は良いお客であることも大事かなーって思います。
これは私の両親の教えでもあるのですが、モノを買ったり、何か依頼するときには、
きちんとそのものの評価、その人の仕事に対する尊敬の気持ちをもっていることが大切って。
そういうふうに幼い頃から仕込まれたから、小額でもなかなか値切ったりすることってできないんですよね。でも、自分の仕事に対して、正当な評価をされたらとっても嬉しいから、私は良いお客さんでもありたいなーって思うのでした。自己完結。

2006.08.18 | Comments(4) | Trackback(0) | 未分類

«  | HOME |  »