FC2ブログ

岡田斗司夫を囲む会

2006年6月8日もくようび。
この夜、京都へ出かけた。傘をもたずに出かけたら、地下鉄の出口を出たところで勢い良く雨に打たれてしまいました。目的地は河原町OPA裏の「静」という飲み屋さん。
びしょびしょになって着いたところ、小さいお店にただならぬ熱気が。
今日ここにやってくるのは、あの食玩のプロデューサー、岡田斗司夫さん。
今回は「プチクリ」というご本人が出された本に基づいて、プチクリのススメ的なお話をされた。プチクリとはそのひびきのとおり、プチクリエイティブのことなのですが、最初にこの言葉を聞いたときは、なんだか甘っちょろい、なんだかプロではない、ちょっとマイナスなイメージもなくはなかったのでした。
ところが話を聞いていると、プロだからといって、デビューしたからといって、それまで以上にクリエイティブなことをしているかというと、そうでもないという現実。そのうちクリエイティブすることの楽しさというものを忘れていってしまう。。
だから、プチクリとは、要は、プロになることをゴールとせずに、純粋にクリエイティブすることの楽しさを追求すればいいんだよ、っていう思想です。プロになっている人と自分をくらべて、自分には才能がない、なんて嘆く必要もなく、自分が好きと思うこと、そのこと自体が才能だと思えばいいと。。。
なんだか気持ちが楽に、そして楽しくなった夜でした。
詳しくは岡田さんのこの本を読んでください!

プチクリ!?好き=才能! プチクリ!?好き=才能!
岡田 斗司夫 (2005/12)
幻冬舎

この商品の詳細を見る

きっと何かはじめたくなる気持ちになります。

2006.06.12 | Comments(1) | Trackback(0) | すてきな落書帳

コメント

雨の中きてくれてありがとう。岡田さんの話、面白かった、好きな気持ちってのはすごいものを作る力を持ってるね。自分が好きなもの対して才能がある、って考えると嬉しくなるねえ!ドラゴンボ-ルもケンシロウも大好きさ!

2006-06-12 月 22:22:36 | URL | kon #- [ 編集]

コメントの投稿

秘密にする

«  | HOME |  »